奈良県にある医学部専門の予備校に通って受験勉強をしたことについて

一人で黙々と家に籠って勉強していては成績はなかなか上がらない

私の自宅は奈良県にあり高校を卒業するまでそこで暮らしていたのですが、卒業後は都内にある大学に通うために上京して大学の近くにあるマンションを借りてそこで生活しています。
私は医師になりたいと思い医学部入ったのですが、それまでの道のりはとても大変でよく今通っている大学に受かったものだと自分でも不思議に思っているほどです。
私は子どもの頃から医師になりたいと漠然と思っていましたが、その考えは高校に進学してからより強くなりました。
医師になるためには医学部に入らなければならないので、私は高校1年の頃から大学受験に向けて一生懸命勉強していましたがなかなか成績が上がらずに苦労しました。
そして終いには学校の先生から進路変更をするように詰め寄られたほど成績が落ちてしまい、一時は医師になることを諦めようかとも思いました。
しかしここで医師になる夢を諦めたら後で絶対に後悔すると思い、今まで以上に勉強をしてやれるところまでやってみようと決心しました。
ただ一人で黙々と家に籠って勉強していては成績はなかなか上がらないと考えて、予備校に通ってそこで受験勉強をすることにしました。

一人で黙々と家に籠って勉強していては成績はなかなか上がらない | 医学部専門の予備校を見つけることが出来た

ネスコム西宮北口 | ファロス個別指導学院・第一ゼミナール | 研伸館プライベートスクール | 個別指導キャンパス | 駿台予備校